漢方を通して健康と生活をより豊かなものにする漢方薬剤師

コラム

 公開日: 2015-07-23 

むくみ対策レシピ「小豆かぼちゃ」

みなさん、こんにちは!
芙蓉堂薬局 木村です。

4回に分けてご紹介してきた、「夏バテと食養生」ですが、
今回は、水はけが悪いタイプの方におすすめのレシピです。

使う食材は「小豆」と「かぼちゃ」






小豆は漢方では、水はけを良くし、身体に不必要な水分を排出し、
むくみをとる作用があります。
また、利尿作用、解毒、かゆみを伴う発疹にも効果があります。




かぼちゃは胃腸を整えて元気を補います。
疲れやすい人にはとても良い食材と言えるでしょう。

胃弱・疲労・血行促進・粘膜保護


小豆かぼちゃのレシピ






材料
小豆 1カップ
水 適量
かぼちゃ 1/4~1/2
塩 ひとつまみ
(砂糖 少々)

作り方
①小豆を洗い、水に3時間ほど浸けておく

②ざるにあげ、鍋に小豆と水3カップを入れる。
※つゆがたっぷりがお好みの方は水を多めに入れてください。

③火にかけ、沸騰したら弱火にし、コトコトと小豆が柔らかくなるまで煮る。(約1時間)

④小豆が柔らかくなったら、塩と切ったかぼちゃを入れる。
水が足りない場合は足す。
※かぼちゃの甘みが足りない場合は砂糖を少しいれてもOK

⑤かぼちゃが柔らかくなるまで煮て、火を止め、
ふたをしたまま冷ましたら出来上がり。

土鍋でコトコトと煮るのがおすすめです!
ぜひ、お試しください。

ぜひお気軽にご相談ください

体の痛み・腰痛・頭痛・膝痛・婦人病・更年期障害・不妊症・冷え性・便秘・下痢・胃腸炎・肥満・虚弱体質・自律神経失調症・肩こり・めまい・アトピー・にきび・尋常性乾癬・逆流性食道炎など

漢方専門 芙蓉堂薬局
http://www.fuyodo.com

お問い合わせ・ご予約フォーム

この記事を書いたプロ

芙蓉堂薬局 [ホームページ]

薬剤師 木村茂直

千葉県柏市西原3-1-38 [地図]
TEL:04-7153-2391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
木村茂直 きむらしげなお

「あなたの元気と笑顔が見つかる」漢方薬(1/3)

 からだに優しく、自然治癒力を高めてくれる漢方薬。”自然の恵み”の生薬から作られた漢方薬を、試してみたいと思う人はたくさんいるでしょう。千葉県柏市にある「芙蓉堂薬局」を営む、木村茂直さんのもとに相談にやって来るのは、リピーターや口コミで評判...

木村茂直プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

入念なカウンセリングでその方の悩みにベストな漢方薬を提供する

会社名 : 芙蓉堂薬局
住所 : 千葉県柏市西原3-1-38 [地図]
TEL : 04-7153-2391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

04-7153-2391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村茂直(きむらしげなお)

芙蓉堂薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
漢方薬の効果が出るまでの期間と効果的な飲み方
イメージ

 漢方薬は長く飲まないと効かない?? 「漢方薬は効果が出るまで時間がかかる」このようなイメージをお持ち...

[ 漢方薬 ]

漢方薬にも副作用があるってホント??

 漢方薬と副作用 漢方薬は「安全で副作用がない」と思っている方も多いようです。しかし、もちろんそんなこ...

[ 漢方薬 ]

花粉症には「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」??
イメージ

 花粉症の原因は? 今年もあの季節がやって来た・・・と毎年、憂鬱になる方も多いでしょう。天気予報で...

[ 漢方薬 ]

春の養生~上手にストレス発散を~
イメージ

だんだんと冬の寒さが緩み、春の足音が聞こえてくる季節になりました。春うららかな陽気に誘われて、気分も体も...

[ ]

いつまでもはつらつとした毎日を過ごすために「食養生」を!!
イメージ

 「食養生」とは 「食養生」とは食材の五性(温性・熱性・寒性・涼性・平性)・五味(酸味・苦味・甘味・辛味...

[ 健康 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ