コラム

 公開日: 2016-04-18 

高額な医療費を払ったとき

 医療費の自己負担が高額になった場合、一定額の金額を超えた分があとで払い戻されます。これを高額療養費制度といいます。払い戻しには3ヶ月ぐらいかかり、自分で支払えない場合には高額医療費貸付制度というものがあります。高額療養費支給見込額の8割相当額を無利子で貸付します。自己負担額は世帯で合算できますが、70歳未満の方は21,000円以上のものに限られます。
高額療養費制度ですが、健康保険適用対象の部分についてであり、入院時の食費、差額ベット代、出産、先進医療の自己負担部分、保険適用外の診療などは対象になりません。勘違いされている方が多いので注意しましょう。

<自己負担限度額>
70歳未満の方
①標準報酬月額83万円以上      252,600円+(総医療費-842,000円)×1%
②標準報酬月額53万円~79万円   167,400円+(総医療費-558,000円)×1%
③標準報酬月額28万円~50万円   80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
④標準報酬月額26万円以下     57,600円
⑤低所得者(被保険者が市区町村税の非課税者等)  35,400円
※年3月以上高額負担がある場合には自己負担限度額が下記の通りに引き下げられます。
①140,100円、②93,000円、③44,400円、④44,400円、⑤24,600円
※総医療費は10割の金額を入れて計算

(例)標準報酬月額30万円の人の場合で、3割負担部分の金額が30万円の場合
80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円
  300,000円-87,430円=212,750円  よって、212,750円が戻ってきます。

70歳以上75歳未満の方
①現役並み所得者(標準報酬月額28万円以上で高齢受給者証の負担割合が3割の方) 
 外来(個人ごと)44,400円    外来・入院(世帯) 80,100円+(医療費-276,000円)×1%
②一般所得者(①及び③以外の方)
 外来(個人ごと)12,000円    外来・入院(世帯) 44,400円
③低所得者
  外来(個人ごと)8,000円     
外来・入院(世帯) 
  被保険者が市区町村税の非課税者等の場合   24,600円
  被保険者とその扶養家族全ての方の収入から必要経費・控除額を除いた後の所得がない場合 15,000円

この記事を書いたプロ

株式会社FPソリューション [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 辻畑憲男

千葉県浦安市北栄1-2-27 東京:東京都中央区八丁堀1-1-3 協栄八重洲ビル5F [地図]
TEL:047-352-7581

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
辻畑憲男 つじはたのりお

人生どう生きますか?そのためのお金の収支設計(1/3)

 「住宅ローン、保険、各種マネープランのご相談をいただくと、お客様はご自分の年齢や収入の『平均的なマネープラン』を尋ねられ、その平均値をご自分のプランの参考にしようとされることが多いのですが、じつは平均値は現実的ではありません。同じ年収でも...

辻畑憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ライフプランに合わせたマネープラン、住宅ローンに強い!

会社名 : 株式会社FPソリューション
住所 : 千葉県浦安市北栄1-2-27 [地図]
東京:東京都中央区八丁堀1-1-3 協栄八重洲ビル5F
TEL : 047-352-7581

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-352-7581

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻畑憲男(つじはたのりお)

株式会社FPソリューション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
初めてのマイホーム計画

低金利の今、住宅購入のチャンスです。ただ、無計画な住宅購入は失敗のもとです。まずは資金計画を考え、住宅を購...

持病のある方のための医療保険について

持病のある方は、医療保険への加入が難しい場合が多いのですが、加入できる保険がよく「誰でもはいれる(実際には...

50歳、いまから始める老後資金準備 

50歳、子供の教育費や住宅ローンで貯金がない方が多いのではないでしょうか。ただ、退職まで10年、または15年しか...

20代、30代、初めての住宅購入

低金利時代、住宅購入を検討されている方は多いのではないでしょうか。ただ、大きな買い物失敗しないようにするに...

サラリーマンの不動産投資

 マイナス金利と日本を含めた世界の景気低迷により株式運用、債券運用とパッとしない中、投資用物件の需要が出て...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ