コラム

 公開日: 2016-02-20 

どうする50代からの老後資金準備

 50代は老後の生活をどうするかをよく検討しないとならない時期です。仕事をやめたあとどのように暮らすのかを想像してみましょう。次にそれに対して支出がいくらあるのかの検討です。毎月の生活費はもちろんのこと住宅のリフォーム、国内旅行、海外旅行、ゴルフ、つり、山登り、囲碁、将棋、ボランティア活動、お子様やお孫さんへの支出などいろいろ考えられます。
次に退職金、年金などの収入の検討です。そうすると、あといくら貯めないとならないかがわかってきます。その不足分をどのようにためるかの検討です。
現状の貯蓄状況で達成できるでしょうか。達成できない場合にはどうすべきでしょうか。
「支出を減らす」「収入を増やす」「運用する」しか方法はありません。

「支出を減らす」
 家計の中で大きく占めている支出から検討しましょう。住宅ローン、保険、車購入などの見直しから始めましょう。

「収入を増やす」
 一般的には配偶者が働く、副業をするなどの検討になってきます。

「運用する」
 老後までの時間がありません。失敗したら取り返しがつかないためにハイリスク商品での運用はやめましょう。ローからミドルリスク商品での運用を検討してください。投資経験、目標貯蓄額により運用先のリスク度合いが変わってきます。金融機関からすすめられるがままは危険ですのでやめましょう。

【参考】
◎高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の家計支出
総務省統計局「家計調査年報平成26年年報より」
《消費支出》
食料60,869円、住居16,158円、光熱、水道21,042円、家具、家事用品9,788円
被服及び履物6,940円、保健医療14,635円、交通、通信26,825円
教育9円、教養、娯楽25,968円、その他消費支出57,250円

◎年金見込額の計算
年金見込額の計算は日本年金機構のホームページで計算できます。
http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

この記事を書いたプロ

株式会社FPソリューション [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 辻畑憲男

千葉県浦安市北栄1-2-27 東京:東京都中央区八丁堀1-1-3 協栄八重洲ビル5F [地図]
TEL:047-352-7581

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
辻畑憲男 つじはたのりお

人生どう生きますか?そのためのお金の収支設計(1/3)

 「住宅ローン、保険、各種マネープランのご相談をいただくと、お客様はご自分の年齢や収入の『平均的なマネープラン』を尋ねられ、その平均値をご自分のプランの参考にしようとされることが多いのですが、じつは平均値は現実的ではありません。同じ年収でも...

辻畑憲男プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ライフプランに合わせたマネープラン、住宅ローンに強い!

会社名 : 株式会社FPソリューション
住所 : 千葉県浦安市北栄1-2-27 [地図]
東京:東京都中央区八丁堀1-1-3 協栄八重洲ビル5F
TEL : 047-352-7581

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-352-7581

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻畑憲男(つじはたのりお)

株式会社FPソリューション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
初めてのマイホーム計画

低金利の今、住宅購入のチャンスです。ただ、無計画な住宅購入は失敗のもとです。まずは資金計画を考え、住宅を購...

持病のある方のための医療保険について

持病のある方は、医療保険への加入が難しい場合が多いのですが、加入できる保険がよく「誰でもはいれる(実際には...

50歳、いまから始める老後資金準備 

50歳、子供の教育費や住宅ローンで貯金がない方が多いのではないでしょうか。ただ、退職まで10年、または15年しか...

20代、30代、初めての住宅購入

低金利時代、住宅購入を検討されている方は多いのではないでしょうか。ただ、大きな買い物失敗しないようにするに...

サラリーマンの不動産投資

 マイナス金利と日本を含めた世界の景気低迷により株式運用、債券運用とパッとしない中、投資用物件の需要が出て...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ