コラム

 公開日: 2015-07-21 

家が本当に欲しいですか?


切羽詰まった相談

いつかはマイホームをと考える方からのご相談を中心にお受けしています。
そんな中で「今週末までに契約をするかしないか返事をしなければいけないけど、予算オーバーしていて判断に迷っている」
というような切羽詰まった状況でいらっしゃる方がいます。

「住宅ローンの金額が想定よりも多くなって、支払っていけるか心配」というものも多いです。

でも不思議なことに相談の結果、家計的には問題がなかったり、問題のない状況にするための工夫のポイントを見つけてもまだ表情が曇っているケースがあります。

つい先日の相談者もそうでした。

「買いたくない」という相談もある


予算オーバーの状況での相談でしたが、家計的にはギリギリだけども、どうしても購入したければこんな点に気を付ければ大丈夫では?なんて結論に至ったのですが・・・

ご主人がため息交じりに 「買っても大丈夫なんですかぁ」と残念そうな反応を見せます。

横で奥さんは複雑な表情を見せています。

思わず

「買いたかったわけではないのですか?」

と聞いてしまいました。

ご主人は

「買いたい気持ちもあるのですが、自分たちには無理をしすぎている気がして、諦めるきっかけが欲しかったのです」

と本音を見せてくれました。

家が本当に欲しいですか?


最近は相談の最初にまずこんなことを聞いています。

「なぜマイホームが欲しいと思ったのですか?」

意外と皆さん、答えに詰まっています。

以前、家づくりをお手伝いした相談者は初回相談のなかで「昔から家を持つことが夢だったんです。家族のためにも家を持ちたいのです!」と力強くおっしゃってくれた方がいました。

他にも「転勤族だけれども最終的に戻ってくる居場所を作りたい」というものもありました。

「ライフイベント的に考えて結婚して、子供も生まれて、次は家だと思って・・・」なんてお答えもありました。

理由は様々ですが、「家を持つ」という原点をしっかりと見据えておいた方が良いと思います。

もしかしたら家を持つことは実はそんなに優先順位の高いことではないかもしれません。

家を持つなら、それだけの覚悟も必要となります。

「なぜ、家が欲しいのか?」考えてみませんか?

この記事を書いたプロ

FPオフィスケルン [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤陽

千葉県船橋市上山町1-236-1-538 [地図]
TEL:047-315-1239

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
FPオフィスケルン代表「佐藤陽」さん

住宅ローンの不安から家づくりの疑問まで解消します!個人事業主のローン審査もお任せください!(1/3)

 「住宅の購入は、家族の夢であるとともに、人生のターニングポイントにもなり得る大きな買い物です。家づくりを長い目線で捉えて、家族にとってどんな意味を持つか、将来どんな暮らしをしたいのか…などを考え、理解し進めるべきでしょう」と、ていねいに話...

佐藤陽プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人事業主の住宅ローン審査に強い!さらに家づくりの疑問も解決

会社名 : FPオフィスケルン
住所 : 千葉県船橋市上山町1-236-1-538 [地図]
TEL : 047-315-1239

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-315-1239

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤陽(さとうよう)

FPオフィスケルン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
金利の上昇局面に金利を低く抑える方法
イメージ

家づくりプランナーのさとう ようです。 9月に住宅ローン金利は5か月ぶりに上昇しました。この約半...

[ 住宅ローンを借りる ]

注文建築ならここは忘れずにチェック!住宅ローンの忘れがちなポイント
イメージ

 住宅ローン 気になるのはやはり金利 住宅ローンを借りなければならないとき、やはり気になるのは金利です...

[ 住宅ローンを借りる ]

年収が下がっても借換えができるチャンス到来
イメージ

平成28年3月の住宅ローン金利は日銀のマイナス金利政策による影響で軒並み低金利を更新しています。ニュー...

[ 住宅ローン借換 ]

中古マンション購入+リフォームを考えるなら資金繰りに気を付けよう
イメージ

日本の住宅は「スクラップ アンド ビルド」を繰り返していると言われます。要は長く使わないで建て替えを繰...

[ リノベーション ]

低い金利に飛びつく前に確認した方が良い住宅ローンの落とし穴
イメージ

春から夏にかけて、住宅ローン金利も上昇傾向にありましたが、9月は一旦落ち着いた感じになっています。住宅ロ...

[ 住宅ローンを借りる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ