コラム

 公開日: 2015-06-12 

個人事業主が住宅ローンを借りるポイント


個人事業主が住宅ローンを借りるのは会社員ほど簡単ではありません。でも不可能ではありません。

もちろん申告内容が少なくとも3期通して良い内容なら苦労せずに借りられるでしょう。
なかなかそうでもないんだといういう場合はどうするのか?

もちろん粉飾した申告なんてする必要はありません。犯罪ですから(苦笑)

テクニック的なものもありますが、まずは何より「自分の強み」を明確にしておくことです。
きっとこれまで事業を継続してこられているということは「強み」があるはず。
それを明確にしておくことです。

「住宅ローンを借りるのと関係あるの?」なんて声が聞こえてきそうです(苦笑)

銀行の審査で見られるポイントはひとつではありませんが、「収入の安定性」はもっとも重要な要素といっても過言ではありません。その収入の安定性をアピールする要素のひとつとして自分の事業における「強み」があります。

でもそんな難しく考える必要もありません。

これまでの自分の業界内での経歴かもしれません。
人脈の多さや太さかもしれませn
社会的信用度の高い取引先の多さかもしれません。
特殊な技能かもしれません。
仕事をするときの仕組みが強みかもしれません。

きっと客観的に考えたら色んな強みがあると思います。

そんな強みがあるからこそ事業が成り立っているということをまずは自分がしっかりと認識しておくことが大切です。

銀行の審査も結局は担当者がいかに行内での審査稟議を作りやすくしてあげられるかです。

ここぞとばかりに自分をアピールできる「強み」を見直してみましょう。

家づくり予算診断サービス

 住宅ローン診断

この記事を書いたプロ

FPオフィスケルン [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐藤陽

千葉県船橋市上山町1-236-1-538 [地図]
TEL:047-315-1239

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
FPオフィスケルン代表「佐藤陽」さん

住宅ローンの不安から家づくりの疑問まで解消します!個人事業主のローン審査もお任せください!(1/3)

 「住宅の購入は、家族の夢であるとともに、人生のターニングポイントにもなり得る大きな買い物です。家づくりを長い目線で捉えて、家族にとってどんな意味を持つか、将来どんな暮らしをしたいのか…などを考え、理解し進めるべきでしょう」と、ていねいに話...

佐藤陽プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

個人事業主の住宅ローン審査に強い!さらに家づくりの疑問も解決

会社名 : FPオフィスケルン
住所 : 千葉県船橋市上山町1-236-1-538 [地図]
TEL : 047-315-1239

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-315-1239

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤陽(さとうよう)

FPオフィスケルン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
シングルマザー 家を買う ~ 住宅ローンをここで借りる ~
イメージ

昔に比べれば離婚することが珍しくないのか、シングルマザー、シングルファザーが増えているようです。もちろ...

[ 住宅ローンを借りる ]

「住宅ローンが払えるか心配!」を解消する方法
イメージ

「マイホームは欲しいけど、住宅ローンが払えるか心配」というその気持ち、良くわかります。僕が住宅ローン...

[ 住宅ローンを借りる ]

マイホーム購入に失敗しない 7つのポイント セミナー開催のお知らせ
イメージ

マイホームが欲しいと考え始めたら何から始めますか?インターネットで情報収集して、遅かれ早かれ住宅展示...

[ セミナー開催 ]

金利の上昇局面に金利を低く抑える方法
イメージ

家づくりプランナーのさとう ようです。 9月に住宅ローン金利は5か月ぶりに上昇しました。この約半...

[ 住宅ローンを借りる ]

注文建築ならここは忘れずにチェック!住宅ローンの忘れがちなポイント
イメージ

 住宅ローン 気になるのはやはり金利 住宅ローンを借りなければならないとき、やはり気になるのは金利です...

[ 住宅ローンを借りる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ