コラム

 公開日: 2018-06-10 

やる気を引き出す方法 その①

「子どもがなかなか勉強しない」

「やりたいと言って始めたピアノなのに、毎日練習しない」

「リフティングを練習するように言われているのに、全然やらない」

「試験前の大事な時期なのに、集中して頑張れない」



そんな風に仰るお母様、多いですね。

確かに、私も我が子達に、似たような心配をしたことが多々ありました。



子どもって、

“やらなきゃいけないこと”や、“やれって言われたこと”は、

基本、身が入りませんからね~(^-^;)



親としては、そんな我が子にやきもきさせられるわけです。



怠惰



では、どうすればいいのでしょう。





いくつかポイントはあるのですが、

まず、今日は私の長男の事例を踏まえて、お伝えしたいと思います。





うちの長男は、大学に入るまでに、

私の実家に住まわせて貰いながら一浪をしたのですが、



2回目のセンター試験の1か月前、

「なんか身が入らないように見える」と

私の母から電話がありました。



もともと、私の母は心配性ですから、話半分に聞いてはいたのですが、

一応電話で話してみようと思い、長男に電話をしたところ、

なんだか、自分の進路について、

「本当にやりたいことなのか」

と考えてしまっていたようでした。



そこで、

ここは、コーチングで引き出してみよう、と、

トークを、母親モードからメンタルコーチモードに、

さりげなく切り替え ^^



そうしたら

出てきたのです。



「寝ずにやっても楽しかったこと」

「こんなことをやれたら、人生楽しくなる!と思うこと」…



「本当はこれを勉強したかったんだ!」



そこから、長男は急に路線変更。

大学を調べ直し、大学の願書も、一から取り直しました。



それからは、

身が入っていないようだ、なんて言葉を

周囲に言わせることもなく、



集中力を持続させて

見事、第一希望に合格したのです。



そして

何よりすごいと思ったのは、

大学に入ってからのこと。



小さい頃から勉強なんて大してやってこなかった長男ですが、



(基本、うちの子達には、塾やお勉強系の習い事はさせていません。

遊びなどから学ぶ時間や、必要な睡眠時間を減らしたくないので。)



大学1年か2年の時に、



「お母さん。

大人の人達は、大学時代にバイトや遊びから学ぶことも大事というけれど、

本当に勉強に専念できる時間も、大学時代しかないんだよ。」



と、のたまったのです!



これは、学生時代に一夜漬け三昧だった私にとっては、

本当に私の子が言った!? と、驚きを隠せませんでした!



そして、

びっくりするような熱心さで、勉学と制作に没頭しています。





長男の例でわかる通り、



周りがなんと言おうと、状況がどんなであろうと、



結局、自分がそれに



「自分なりの大切な目的」



を見いだせない時には、

身を入れて動くことはできません。



長男の転機は、

コーチングで



・「自分の過去の楽しかった場面」を思い出し、

・それの「どういう要素が楽しかったのか」を挙げ、

・「本当はどうしたい」ということをしっかり理解した時に



訪れました。





そこで、まずはひとつ、アドバイスです。



もしも、お子さんが今やっていることに身が入らず、

やらなくちゃいけない時なのに集中できないということがあれば、

まずは、問いかけてみてください。





「今までで楽しかったことはなに?」



「それのどこが良かったの?」





子どもによって、まったく違う答えが出てきます。





その「楽しさ」を受け止め、理解して、



「じゃ、その楽しさは、どうすれば大きくなるかな」



と、一緒に考えてみてあげてください。





一度で結論が出なくてもいいのです。



こう考えるきっかけが出来れば、

まずは、ひとつの進歩です。





…この続きは、また明日。

※※※※※※※
もやもやと悩んで辛い方、 先行きに不安を感じる方、 悩んでいる家族をサポートしたい方、
今よりもっと充実した日々を送りたい方、 自分らしい人生を送る為の指針を見つけたい方、など

メンタルカウンセリングここ和では、カウンセリングとコーチングを使って、皆様をサポートしています。
詳しくは、メンタルカウンセリングここ和HPをご覧下さい。

この記事を書いたプロ

メンタルカウンセリングここ和 [ホームページ]

心理カウンセラー 西真理子

千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8階 [地図]
TEL:043-382-9650

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
西様プロフィール写真

様々な心理療法の中からクライアントに必要なものを選び、カウンセリングを実施(1/3)

 常に優しく寄り添いながら、時には力強く励ましてくれて、悩みのすべてを受けとめる、そんな存在感が評判の心理カウンセラーが西真理子さんです。西さんのカウンセリングを受けたクライアントの大多数が「まるで母のような安心感の中で本心を話せた」とアン...

西真理子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

能動的なカウンセリングで生きづらさを克服

屋号 : メンタルカウンセリングここ和
住所 : 千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8階 [地図]
TEL : 043-382-9650

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-382-9650

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西真理子(にしまりこ)

メンタルカウンセリングここ和

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

家族問題を抱えている方にお薦め!

カウンセリングを受ける前は、価値観や考え方の違う妻に対し...

K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
疲れてイライラ…子どもを優先しがちなママへ
イメージ

皆さんは、飛行機の説明ビデオなどで、天井から降りてくる酸素マスクを付けるシーンを見たことがありますか...

[ 子育て ]

「当たり前」から外れた、という不安を手放そう
イメージ

この社会では、「みんな大抵はこう進むだろう」というような“基本の道筋”のようなもの=いわゆる「当たり...

[ 自分らしく生きるヒント ]

やる気を引き出す方法③ 親は“やきもき”を制御しよう!
イメージ

物事を継続していると、時によって、本人のやる気のテンションが上がったり下がったりするのはごく...

[ 子育て ]

やる気を引き出す方法② 「本人のやりたいことですか?」
イメージ

昨日の投稿でお話した、“やる気を引き出す方法”ですが、ひとつ確かめておかなければならないことがあります。...

[ 子育て ]

指導者に必要な「非言語の観察」について~日大アメフト部の問題から~
イメージ

このたびの日大アメフト部の問題については、元監督、コーチ陣、選手達の話した内容などについて、関東学生...

[ 人間関係・コミュニケーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ