コラム

 公開日: 2018-05-30  最終更新日: 2018-05-31

指導者に必要な「非言語の観察」について~日大アメフト部の問題から~

このたびの日大アメフト部の問題については、

元監督、コーチ陣、選手達の話した内容などについて、
関東学生アメリカンフットボール連盟の調査結果等が発表されましたね。

今回は、行き過ぎた上下関係、パワーハラスメントに該当するような言動の
上に成り立つ日大アメフト部の体質が浮き彫りになりました。


指導

今回のように、指導責任者の監督に絶大な権力があり、

間に指導者のコーチ、そして、その下に選手…というような
確かな上下関係が作られている場所で、

選手への明らかにやりすぎな精神的な追い詰め(「日本代表は行っちゃだめだよ」など)
があった場合には、

受け取る側の学生よりも指導者の責任は大きいと感じます。


確かに、指導者が、甘く緩く、楽しく出来るように
ということばかり意識していたのでは、

なかなか選手や生徒は伸びません。


時には、厳しい言葉も必要です。


でも、それは、
信頼関係が構築されている上でなされるからこそ、
良い方向に働くのです。


信頼関係のないところで、ただ力関係だけで厳しく統率され、
その真意が伝わっていない…という場合は、
問題でしかありません。


元監督の言葉は全てを語っていないと感じますが、
語っておられた部分の言葉や表情、態度、

コーチの言葉、表情、態度、

そして、当該選手の会見での言葉、表情、態度を比べても、

この部の問題点が見えてきます。


元監督は、コーチや部員の「感情も含めた状態」を、
充分に観察してこられなかったのではないでしょうか。


元コーチは、
監督の言動の観察はとても多くしていらっしゃるように見受けられましたが、
選手達のことについては、どうだったのでしょうか。


もし仮に、「潰してこい」「やらなきゃ意味ないよ」という言葉の意味について
日大側の言うように「齟齬(そご)」があったのだとしたら、

その時点で、
そういう指導には改善点があるということではないでしょうか。


実は、
これは、スポーツの現場だけの問題ではありません。


他の組織でもあり得ることです。


会社では、上司と部下。

学校では、先生と生徒。

習い事では、講師と生徒。



まずは、確かな信頼関係を築けているか。

その為に、しっかり部下や生徒を観察し、気持ちも含めた今の状態を理解しているか。


それがあって、初めて、厳しい言葉で背中を押すことができるのです。



言葉で語られることは、
コミュニケーションにおける表現の一部でしかありません。


それよりも、
言葉にならない、表情や態度のほうが雄弁です。



ですから、
真摯に部下や生徒の真意を図ろうとするならば、

表情や態度、声のトーンなどの「非言語」を
しっかり観察することが大切です。



非言語をしっかり観察していても、
厳しい言葉を投げかけるタイミングは、とても難しいものです。

それぞれの人達の性格や考え方も関係するからです。


私も、ピアノの指導現場で、悩みながら、模索してきました。



そう、指導者はきちんと悩むべきなのです。



信頼関係を築き、

常に観察し、

相手の性格も考え、

その相手にあった形で、時に厳しく。


これは、ご想像の通り、簡単なことではないからです。



言葉で伝えていること、伝わっていることは、
全てが真実とは限りません。


相手の「非言語」が何を語っているか、相手を観察する。


また、自分の「非言語」についても
抑圧的でないか等、反省を怠らないようにする。



今回のように
本来やる気満々で頑張ってきたはずの人が、その道を絶とうとするなんて、
こんな悲しいことはありません。



上に立つ人、指導に当たる人は、

常に観察を怠らず、本来の目的を見失うことなく
指導をしていって欲しいと、切に願います。




☆☆☆

指導者の方向け、メンタルコーチングも行っております。

詳しくは、カウンセリング・コーチングメニュー をご覧下さい。

※※※※※※※
もやもやと悩んで辛い方、 先行きに不安を感じる方、 悩んでいる家族をサポートしたい方、
今よりもっと充実した日々を送りたい方、 自分らしい人生を送る為の指針を見つけたい方、など

メンタルカウンセリングここ和では、カウンセリングとコーチングを使って、皆様をサポートしています。
詳しくは、メンタルカウンセリングここ和HPをご覧下さい。

この記事を書いたプロ

メンタルカウンセリングここ和 [ホームページ]

心理カウンセラー 西真理子

千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8階 [地図]
TEL:043-382-9650

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
西様プロフィール写真

様々な心理療法の中からクライアントに必要なものを選び、カウンセリングを実施(1/3)

 常に優しく寄り添いながら、時には力強く励ましてくれて、悩みのすべてを受けとめる、そんな存在感が評判の心理カウンセラーが西真理子さんです。西さんのカウンセリングを受けたクライアントの大多数が「まるで母のような安心感の中で本心を話せた」とアン...

西真理子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

能動的なカウンセリングで生きづらさを克服

屋号 : メンタルカウンセリングここ和
住所 : 千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8階 [地図]
TEL : 043-382-9650

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-382-9650

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西真理子(にしまりこ)

メンタルカウンセリングここ和

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

気休めではなく、根底から変わる!真摯な姿勢とフォーカシングがお薦めです!

カウンセリングを受ける前は、自己否定と不安感、喪失感が常...

R
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
やる気を引き出す方法 その①
イメージ

「子どもがなかなか勉強しない」「やりたいと言って始めたピアノなのに、毎日練習しない」「リフティング...

[ 子育て ]

疲れてイライラ…子どもを優先しがちなママへ
イメージ

皆さんは、飛行機の説明ビデオなどで、天井から降りてくる酸素マスクを付けるシーンを見たことがありますか...

[ 子育て ]

「当たり前」から外れた、という不安を手放そう
イメージ

この社会では、「みんな大抵はこう進むだろう」というような“基本の道筋”のようなもの=いわゆる「当たり...

[ 自分らしく生きるヒント ]

やる気を引き出す方法③ 親は“やきもき”を制御しよう!
イメージ

物事を継続していると、時によって、本人のやる気のテンションが上がったり下がったりするのはごく...

[ 子育て ]

やる気を引き出す方法② 「本人のやりたいことですか?」
イメージ

昨日の投稿でお話した、“やる気を引き出す方法”ですが、ひとつ確かめておかなければならないことがあります。...

[ 子育て ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ