コラム

 公開日: 2018-05-19 

疲れてイライラ…子どもを優先しがちなママへ




皆さんは、飛行機の説明ビデオなどで、天井から降りてくる酸素マスクを付けるシーンを見たことがありますか。
機内では、非常事態の時には、まず酸素マスクが降りてくるそうです。

ここで、問題です。

酸素マスクが降りてきました。何らかの非常事態です。
あなたの隣には、あなたのお子さんが乗っています。
お子さんはまだ小さくて、自分ではうまくマスクを付けられません。

さぁ、あなたなら、まずどうしますか?

お子さんの酸素マスクを付ける手伝いをしてから、自分が付けますか?
それとも、自分が先に付けてから、お子さんの酸素マスクを付けますか?


実は、必ず守らなければならない順番があります。

それは、“親が先に自分の酸素マスクを付ける”ということ。

もし、親が酸素を確保できず失神してしまったら(失神するまで数十秒という話もあります)、お子さんを救うことが出来なくなってしまいます。
ですから、まず親が自分の安全を確保していなければならないんですね。

「まず、親の安全を確保する」

これは、実は緊急事態の時だけのことではなく、普段の生活でも言えることです。

例えば、体を壊してしまい病気になった場合。
高熱で寝込んでしまっただけであっても、お子さん達の為に生活を整えてあげることが難しくなりますよね。

親はつい、「まずは子どもの為に」という気持ちで、育児に、家事に、仕事にと、自分のことを顧みずに忙しく動いてしまいます。
かくいう私も、3人の子どもの母親ですから、そういうことが多々あります。
あなたは、いかがですか?
自分が疲れてしまって辛くても、ついついそのことに目を向けず(または気付いているのに)、やっぱり自分を犠牲にして、子ども達のことを優先してしまいがちではありませんか?

私に相談に来られる方の中には、子ども達の為に毎日時間に追われながらバタバタし、体も心もとても疲れているのに、「子どもの為に頑張らないと!」と、更に動き回っている方が多くいらっしゃいます。
そうして、心身の負担やストレスに対応することを後回しにした結果、そのストレスからくるイライラをお子さん達にぶつけてしまって、自己嫌悪になっていらっしゃるのです。





子ども達を守る為に、まず第一に大切なのは、親である「あなたの健康」です。

あなたは、あなた自身の健康に気を遣っていますか?

では、心の健康についてはどうでしょうか。


体の健康については、すぐに病院に行く方でも、心の健康に関してはなかなかそうもいかないことが多く、ストレスで体に不調が出るまで我慢してしまう方が多いように思います。

「病は気から」と言いますが、本当に、心と体は密接に関係しています。
ですから、心の健康も、しっかり整えてください。

まずは、軽いストレスを緩和する方法を見つけること。

趣味に没頭する時間だけは持つでも良し。
毎日みんなが寝静まった後にリラックス時間を確保し、1人で珈琲を飲むのもよし。
外をお散歩するも良し。
好きなお笑いを見て笑うも良し。

とにかく、ゆったりぼんやり過ごす時間を、毎日20分くらいで良いので、見つけてみてください。

そうはいっても自分でストレスを緩和するのは難しい!という時は、誰か人の手を借りることです。

ただ、「知り合いに言うのは気が引ける」とか、「それについて何を言われるか怖くて言えない」「言わないでほしい言葉を言われたら余計に落ち込むし…」と気になって、家族や知り合いに聞いてもらうことが難しい場合もありますよね。
私もそうでした。

そういう場合は、ストレスケアの専門家である心理カウンセラーに相談して頂けたらと思います。

良い心理カウンセラーと共になら、必ず心のストレスは軽くなります。
体に不調が出てしまうほどのストレスでも、心の為に薬を飲む前に出来ることがあります。

お子さんの為に、心も身体も元気なママでいられるよう、自分を大事にしてくださいね!

※※※※※※※
もやもやと悩んで辛い方、 先行きに不安を感じる方、 悩んでいる家族をサポートしたい方、
今よりもっと充実した日々を送りたい方、 自分らしい人生を送る為の指針を見つけたい方、など

メンタルカウンセリングここ和では、カウンセリングとコーチングを使って、皆様をサポートしています。
詳しくは、メンタルカウンセリングここ和HPをご覧下さい。

この記事を書いたプロ

メンタルカウンセリングここ和 [ホームページ]

心理カウンセラー 西真理子

千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8階 [地図]
TEL:043-382-9650

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
西様プロフィール写真

様々な心理療法の中からクライアントに必要なものを選び、カウンセリングを実施(1/3)

 常に優しく寄り添いながら、時には力強く励ましてくれて、悩みのすべてを受けとめる、そんな存在感が評判の心理カウンセラーが西真理子さんです。西さんのカウンセリングを受けたクライアントの大多数が「まるで母のような安心感の中で本心を話せた」とアン...

西真理子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

能動的なカウンセリングで生きづらさを克服

屋号 : メンタルカウンセリングここ和
住所 : 千葉県千葉市中央区富士見1-14-13 千葉大栄ビル8階 [地図]
TEL : 043-382-9650

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

043-382-9650

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西真理子(にしまりこ)

メンタルカウンセリングここ和

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

心身が軽くなり、前向きなループができました

カウンセリングを初めて受けた頃、私は心身ともに疲れ果て、...

K
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
やる気を引き出す方法 その①
イメージ

「子どもがなかなか勉強しない」「やりたいと言って始めたピアノなのに、毎日練習しない」「リフティング...

[ 子育て ]

「当たり前」から外れた、という不安を手放そう
イメージ

この社会では、「みんな大抵はこう進むだろう」というような“基本の道筋”のようなもの=いわゆる「当たり...

[ 自分らしく生きるヒント ]

やる気を引き出す方法③ 親は“やきもき”を制御しよう!
イメージ

物事を継続していると、時によって、本人のやる気のテンションが上がったり下がったりするのはごく...

[ 子育て ]

やる気を引き出す方法② 「本人のやりたいことですか?」
イメージ

昨日の投稿でお話した、“やる気を引き出す方法”ですが、ひとつ確かめておかなければならないことがあります。...

[ 子育て ]

指導者に必要な「非言語の観察」について~日大アメフト部の問題から~
イメージ

このたびの日大アメフト部の問題については、元監督、コーチ陣、選手達の話した内容などについて、関東学生...

[ 人間関係・コミュニケーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ