子どもの才能を引き出し、自信と豊かな心を育むピアノ講師

コラム

 公開日: 2016-04-14 

習い始めたピアノが長続きする、お母さんの関わり方

練習を強制されていない


いきなりですが、東大生のインタビューで、
「親に1度も勉強のことで叱られたことはない」
と答えているのを見たことはありますか?
私はこれを見て、
ピアノが長続きしている生徒と共通点あるなあ、
と感じました。
ピアノが長続きする子も、ほとんど
「ピアノの練習しなさい!」と言われて(怒られて)いません。
強制されていないのです。

小さい頃の練習の仕方が鍵


ピアノを始めたばかりの小さい頃の練習の仕方に
ポイントがあります。
一人で練習するのは難しいので、
お母さんと一緒に練習しますが、
その時に、練習の習慣がほぼ身につくのです。
すると、その後大きくなるにつれて、
お母さんとの練習から卒業し、
自然と一人で練習するようになります。
自主的にピアノに取り組むのですから、
お母さんは練習するように言う必要がないのですね。



一緒に練習する時の注意点


初期の練習では、
子供がなかなかできなくても怒らずに、
努力している事実や、
できるようになったことに焦点を当てて、
認めてあげると良いようです。
大好きなお母さんに認められて、
子供は頑張る力を蓄えていきます。
これはピアノだけでなく、他のどんなことにも通用します。
勉強、運動、自分の苦手なことへの挑戦、ピアノをもっともっと極める、などなど!

こうして、頑張る素地ができた子供たちも、
56年生、中、高生、と成長するに従って、
子供の置かれた状況が変わってきます。
もう少し知りたい方は、こちらもご覧くださいね。
http://bravi-piano.com/?p=1530
ピアノが長続きする子(2)お母さんの関わり方

この記事を書いたプロ

ぶらあびピアノ教室 [ホームページ]

ピアノ講師 大西聡子

千葉県市原市八幡238-3 (市原教室) 千葉市中央区(新宿教室) [地図]
TEL:090-6170-7258

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
大西聡子 おおにしさとこ

ピアノレッスンは生徒との人間関係が大事。生徒の自信と豊かな心を育む(1/3)

 お母さんが、一度は子どもに習わせたいと考えるピアノ。何を基準にして選びますか。レッスン料、講師の経歴、場所、さまざまかもしれません。子どもの良さ、その子らしさを引き出しながらレッスンをしているピアノ講師をご紹介します。「ぶらあびピアノ教室...

大西聡子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ポジティブな言葉がけで無理なくその子の才能と可能性を引き出す

会社名 : ぶらあびピアノ教室
住所 : 千葉県市原市八幡238-3 (市原教室) [地図]
千葉市中央区(新宿教室)
TEL : 090-6170-7258

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6170-7258

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大西聡子(おおにしさとこ)

ぶらあびピアノ教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
読譜でお悩みの、ピアノ初歩・幼児のお母様へ
イメージ

 ピアノのワークでは完璧に読み書きできたのに・・・ カラフルな挿し絵の中に、大きな音符。ピアノを始めた...

なかなか大変な「ピアノ練習の習慣づけ」を順調に行うには
イメージ

 お子さんにピアノを習わせる「きっかけ」と「願い」は? この春からお子さんがピアノを習い始めた、または...

ピアノ(鍵盤楽器)を習うのは、何歳からがいいの?
イメージ

 年齢ごとの「今」に合わせた学習を せっかくピアノを始めるなら、ぜひ長く続けて上手になって欲しいで...

ピアノ教室の選び方に迷ったら

はじめまして。「マイベストプロ」に参加させていただいて、2ヶ月が経ちました。私は千葉市中央区と市原市で...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ