幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司

むらかみひろし

学力再生工房AQURAS

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2018-06-11 

早慶に合格る子がMARCHすら落ちる。MARCHに合格る子が日東駒専に届かない…なんでこうなる?



昨日は雨の降る中、海浜幕張で大学フェアがあったので、引率も兼ねて行ってきました。先週は業務がなかなか片づかず、西船橋の工房で2泊することになってしまい、もう少し作業の効率化を図りたいなと思いながら。

大学フェアは、千葉の学習塾組合が主催しているものなんですが、ウチも毎年塾生たちに足を運ばせて、志望大学を探せというよりは広い価値観を養わせて、外の世界を見せるため…といった感じでしょうか。

2020年の大学入試改革で事態が大きく変わろうとする中、都内の私立中高一貫校の入試担当者から面白い話が聞けました。

「今年は2.3年前なら早慶に合格していた学力の子が相当落ちました。MARCHのどこかに引っ掛かると思われた子が、MARCH全滅というケースも多かったですね」と。

数年前なら私立の中高一貫校に入れれば大丈夫!と豪語していた親御さんが一斉に慌て出しているようで、結局は私立中学に入れれば大丈夫という神話も崩れかけてきました。

理由は、私大の受験者数が増大しているのに、合格者数をどんどん削っているからです。

早稲田は2年間で合格者数を3,500人も減らし、法政に至っては5,700人も減少…こんなんでは、中学受験で私立の有力私大の付属に入れたがる親御さんがどんどん増えるのは当たり前でしょうね。実際、そうなっていますし…。

なぜ、こんに合格者数が削られているか?

それは、国からの私学助成金の基準が変えられてしまったからです。入学定員充足率が抑えられていないと、助成金の額が全額カットされるのも夢じゃない(悪い意味で)事態に私学が陥っています。助成金が収入の1割に当たる私大にとっては、もはや死活問題。凄まじい勢いで合格者数を減らしまくってるわけです。

では、なんで助成金カットの基準が厳しくなってしまったのか?

その背景は、結局は国が生殺与奪権を握っている現実に行き着きます。

「都心部に多い私立大学の間口を絞り込み、少しでも地方に学生を流したいという意図があります」と教育ジャーナリストは言います。

文部科学省も「この厳格化は、1つは地方創生のため、もう1つは大都市圏への一極手中を緩和するという目的」と返答しているわけですが、その効果はやっぱり限定的になるでしょうね。

受験生は、都市部の一極集中から地方に回るのではなく、「郊外」に回るだけだと、私は考えています。首都圏やその周辺部の人気が低かった私大などに流れるでしょう。地方に行けば行くほどFランと呼ばれる大学しかなくなり、年々高まっていく一方のブランド志向を求める受験生がその選択をする可能性は限りなく低いはずです。

結局、あおりを受けるのは都市部の有名私大志願者です。志望校を1ランク落とさざるを得ない状況になり、ある意味、国の政策の犠牲者とも受け取れます。

私も他塾さんから情報を仕入れていますが、例年なら模試でB判定やC判定でも合格することはよくあったけど、今はA判定でないと相当厳しい…という話も聞きます。

日に日に変わっていく受験情勢なわけですが、こういった大学フェアに出てくる子たちは多少でも他受験生の動向が見えるだけ危機感を持たせるには良いと思います。

部活だから来れない、部活を抜けたらみんなから白い目で見られると言っている塾生は、確実に激変する情勢についていけなくなるでしょうね。

日本の社会の悪いところというか、他の人以上の成果を上げようと思うのであれば、他の人が意識が甘いうちに思いっきり差をつけなければいけないのに、他の人と同じ目線の高さでしか物事を考えられないのは、さすがに勿体ないですね。

それもまた、人生。
失敗して気づくのも、また人生。

そういう言葉で片づけられて終了です。
真に賢い子なら、その意味に気づくはずです。

そして、親御さんもこういった社会情勢の変化をキャッチする柔軟な思考が求められていくのも事実です。お子さんが真に自立して、精神的にも経済的にも成功するために、親御さんが用意できる環境はたくさんあるのです。

ぜひ、ご家庭でもお子さんと話をしてみて下さいね。


>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

この記事を書いたプロ

学力再生工房AQURAS [ホームページ]

塾講師 村上浩司

千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F 稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F [地図]
TEL:047-401-2396

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドセットの一例

親御さんの声
イメージ

親御さんの声⑤

 
このプロの紹介記事
村上浩司 むらかみひろし

幸せに生きるための「心の強さ」を育てる教育工房(1/3)

子どもたちに、人生における「学習する意味」を考えさせ、「心の強い子を育てる」ことに主眼を置いている学習塾があります。「学力再生工房AQURAS」はユニークな方針で子どもたちの心に情熱の灯を燈し、自発的に勉強する姿勢を身に付けさせています。塾...

村上浩司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人生における学習の目的を明確にし、幸せをつかめる強さを育てる

会社名 : 学力再生工房AQURAS
住所 : 千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F [地図]
稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F
TEL : 047-401-2396

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-401-2396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
稲毛の「大勝ち」した塾生たちから考える“結果を出せる塾の選び方”とは?
イメージ

稲毛の塾生たちの第1回テストの結果が却ってきていますが、ほとんどの子の点数がきっちりアップしており、目先...

[ 子育て 伸ばし方 ]

命があるだけで、十分幸せなことなんですよ。⇒ 何でもかんでも欲しがる親御さんへの提言。
イメージ

ここ最近の体調不良な生活を一掃したいとリハビリがてら運動をするようになりましたが、すぐに筋肉痛になって...

[ 子育て 社会問題 ]

どうしてAQURASの塾生は、自学自習でも成績を上げ続けたんでしょうか?[妥協しない夏期講習’2
イメージ

この数日間色々と面談が立て続けだったため、結局ブログ更新ができず、読者の皆さんには申し訳ないです。...

[ 子育て 伸ばし方 ]

【残り枠5名!/再告知】プレミアム・マインドセット「伸びる人のブレイクスルー思考/セルフ・ブラン
イメージ

前回のブログでご紹介した7月の土曜特別講座「伸びる人のブレイクスルー思考/セルフ・ブランディング講座」で...

[ 子育て 伸ばし方 ]

【一般の方も申込可】プレミアム・マインドセット「伸びる人のブレイクスルー思考/セルフ・ブランディ
イメージ

塾内向けの特別イベントですが、塾生以外の一般のご家庭のお子さんも申込可能です!AQURASがどんな塾なのかを...

[ 子育て 伸ばし方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ