幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司

むらかみひろし

学力再生工房AQURAS

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2017-01-22 

死ぬ間際に「あぁ、オレの人生後悔しなくて最高だったぜー!」って言えれば勝ち、言えなきゃ負けです。



船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、
小学生・中学生・高校生のお子さんをお持ちの親御さんへ

「お子様の心を書き換え、幸せをつかめる強い子に育てる塾
  学力再生工房AQURAS」

こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます!
マインドセットを施して、お子様のモチベーションを引き出す塾長の村上です。
…………………………………………………………………………
 
【2015年10月5日の投稿です】
 
 
先日、私と交友のある埼玉の塾長先生のブログがあまりに的をついていてスゴいなぁと思ったので、許可をもらって、ここに転載することにします。
 
 
否定したがるお子さんや親御さんもいるでしょうが、長年この仕事をしていて、ほとんどのお子さんに当てはまりますね。別に塾を辞めてほしくなくて引き留めてるわけではなく。
 
 
その前に、私は一切引き留めませんし(笑)
 
----------------------------------------------------------------------------
 
残念ながら手遅れです
2015年10月04日
 
 
今日は朝から塾経営のセミナーに参加してきました。        
 
 
やはりしっかり時間を使って学ぶという機会があると、気持ちがフレッシュになりますね。課題もたくさん見えましたけど、その分元気になりました!
 
 
今日のお話は、そのセミナーのなかから私が気になった事の1つを書いていこうと思います。
 
 
セミナーの中で、中3から高1への「持ち上がり」の話がでました。
「持ち上がり」というのは、中3で受験を終えた子が、そのまま高校に入っても塾で勉強をしてくれることを指します。
 
 
塾にもよると思いますが、中3の受験が終わると同時に塾もやめて、高校1年では塾に通わない。そういう生徒が全体で見ると多いのが現状です。もちろん、塾経営のセミナーですから、どうやって高校でも継続して塾に通ってもらえるかという観点での話題にはなります。
 
 
ただ、私個人としては非常に苦々しい経験があるんです。
しかも同じ事がいくつも。。。
 
 
まず結論をお伝えすると、中3で塾を卒業するのはもったいないです。
というか、危険だと思っています。
 
 
週に1回でも良いので、お世話になった塾には通い続けた方がいい場合が多いです。
中3で辞めた生徒の多くが高校でどういう道をたどるのか。。。
 
 
多くは開放感から勉強が疎かになり、学校の勉強についていくのが難しくなります。
これは、中学生の時に真ん中よりも上の層にいた子に起こりやすいです。
 
 
高校の勉強は進度が早いですから、4月に入学して6月くらいまで「浮かれ気分」でいれば十分です^^;もはや学校の授業は宇宙語に聞こえる可能性があります。
 
 
そして。。。 
強調したいのは、この後なんです!
 
 
次に「うかれ気分」で勉強が分からなくなった子はどう考えるのか?
「やっぱ勉強は大変。。。とりあえず部活は何とか頑張って。。。勉強は、まあ受験を意識する頃に塾にでも相談にいこうかな。まあ、まだ入学したばっかりだし」
 
 
この考え方になったら、確実にアウトだと思って下さい。
中堅より上の層に「いた」子というのは、大きな勘違いをします。
 
 
それは、勉強をしていなくても、まだ自分が「真ん中より上」にいるという勘違いです。私も悔しいですが経験があります。
高校2年生の後半になって、かつての教え子から相談を受けます。
 
 
「そろそろ受験とか考えないといけないんじゃないかな?って」
「おせーよ!半年以上前から、連絡してたろが。講習だけでもとれって」
「いや、でも夏休みはバイトが忙しくて無理だったんですよ。マジで」
 
 
そういう会話の後に実力を見てみると、もはやボロボロ。
ある程度は正直に伝えます。現状、そして将来の見通し。どのくらい頑張れば、どの程度まで戻せるのかを。
そして、場合によっては話を聞いて泣く子もいます。
 
 
現実はシビアです。        
お子さん達は思い違いをするんです。
 
 
「受験を意識する時点」 
そこから頑張り始める自分が、「中3の時の自分」だと勝手に決めつけている。
 
 
でも、1年以上サボれば当然さびます。
そこからまずは、「取り戻す」ことが必要です。だから、高校1年生の4月水準に戻すまでに「時間」を使います。 
 
 
受験に向けてのスタートはそこからです。 
本人の考えた計画との間に大きな違いが出ます。
 
 
ゴールも変わります。
「ここに行きたいなぁ」と言っていた大学には到底追いつかない計画になってしまうから。
現実を知って愕然とする子を何人か見てきました。
 
 
塾に来ていれば。。。早い段階から警告することもできます。 
いや、そもそもそこまでの状態にしません。
 
 
でも一度辞めた子はそうもいきません。
季節講習に誘ったり。事ある事に声がけはします。
 
 
でも、もうその子の環境は変わってしまっているんです。
「バイトが忙しくて、塾の講習に行くヒマがない」になっているんです。 
 
 
絶対に知っておいてほしい事はこういう事です。
塾に通っていない高校性の見通しというのは、だいたいの場合「甘い」方向にずれます。
 
 
本人が危機感を感じた時は、「すでに手遅れ」というケースがあるんです。
「受験が終わったから塾は辞めます」というお話は、当然理解できます。あとは、そこのリスクも知っておいて欲しいのです。 
 
 
学力は後退するんです。
いままで塾に支えられて勉強してきた子は、高校という新天地で、さらにレベルの高い授業に「独力でついていく」、絶対に後退はしないという強い信念が必要なんです。
 
 
その事を本当に、よくよく知っておいてもらいたい。そう思います。
「自分に対する怒りと悔しさ」で涙する子を見たくはないですから。
       
 
---------------------------------------------------------------------------- 
 
ある意味、おもしろいものです。        
毎回、高校受験に合格して見送った卒塾生が、大体ボロボロになって戻ってきます。
    
 
そして、私も闘う意識がない卒塾生を再び受け入れることはしません。
 
    
闘う気がないのに他力本願でどうにかしてもらえると思ってる子をどうにかできるわけないですし、結果も出してやれないのにお預かりしても、親御さんが出す授業料をドブに捨てるようなものです。だから、闘う気力のある子しか受け入れないんです。
 
 
高校受験に合格することがゴールだった子は、そこですべて終わったわけです。
だから、その先の目標なんてないし、頑張ろうとする気力も生まれない。
 
 
頑張る理由がないから、日々の娯楽だけを求めるようになり、その世界にどっぷり浸かる。そんな状態から、レベルの高い大学に合格したいから何とかしてほしい…そんなのムチャクチャですよね。
 
 
高校受験など、人生の通過点に過ぎません。
ゴールでも何でもありません。
 
 
本当の意味でのゴールは、死ぬときです。
死ぬ間際に「あぁ、オレの人生後悔しなくて最高だったぜー!」って言えるかどうかです。
 
 
高校受験の合格がゴール、大学合格がゴール、希望の会社の入社がゴール。
てことは、叶った時点で、その人のゴール達成ですよね。
 
 
その時点で、その人は人生のゴールに達してしまい、その先は死ぬまで無気力な抜け殻のような人生を送るわけです。
 
 
高校に入学したら、新しい人生のスタートであり、
大学に入学したら、新しい人生のスタートであり、
社会人になって会社に就職したら、新しい人生のスタートであり、
結婚して子どもが生まれたら、新しい人生のスタートであり、
定年退職して仕事がなくなったら(中にはリストラも)、新しい人生のスタートなんです。
 
 
脳機能学者の苫米地英人先生のロジックでいけば、コンフォートゾーンを低く低く設定した人は、早死にするということを本で言っています。そして、確かにそう思える年配の方を、私もたくさん見てきてました。あながち間違ってないでしょうね。
 
 
ゴールなんてものは、存在しないんです。
それを15歳で、いかにも自分は人生の勝者だ!みたいにドヤ顔でいる子、失笑モノですよ。
 
 
塾や予備校に通う、辞めるは大した問題ではありません。
それ以前に、お子さんの目が輝いているか、魚の腐ったような目をしているか、そっちの見極めの方がとっても重要だと思いますよ、親御さんの仕事としては。
 
 
AQURASに興味を持ってくれた方、当塾H.Pはこちらです↓
http://www.aquras.com
 
…………………………………………………………………………
1月は、
スーパーキッズプロジェクトの特別講座と
ハイブリッド中学準備講座の案内があります!

詳細は、最新・更新ページをご覧下さい。
早く申し込まれると、お得な特典をおつけしますよ(笑)
 
詳細は、こちらに↓
http://www.aquras.com/最新-更新/
 
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
県立船橋高・千葉東高・薬園台高・市立千葉高・
明治学院高・市立稲毛高・国府台女子学院高・
幕張総合高・国府台高・津田沼高・市川東高
船橋啓明高
葛飾中・行田中・海神中・湊中・宮本中・若松中・
飯山満中・御滝中・市川第四中・市川第七中
高谷中(市川市)・高津中(八千代市)・
鎌ヶ谷中学校(鎌ケ谷市)
草野中・緑が丘中・小中台中・都賀中・天戸中
に通っている子が通塾しています。

入塾のご相談は、定員が埋まってない限り可能です。
現在の定員状況は、当塾ホームページをご覧下さい。
お電話はこちらに 047-401-2396

 〇西船橋工房
 船橋市西船4-19-10 田島ビル2F
(JR西船橋駅北口より徒歩4分)

 〇稲毛スポーツセンター工房
 千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F
(草野小学校より徒歩1分)
 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

この記事を書いたプロ

学力再生工房AQURAS [ホームページ]

塾講師 村上浩司

千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F 稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F [地図]
TEL:047-401-2396

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドセットの一例

親御さんの声
イメージ

親御さんの声⑤

 
このプロの紹介記事
村上浩司 むらかみひろし

幸せに生きるための「心の強さ」を育てる教育工房(1/3)

子どもたちに、人生における「学習する意味」を考えさせ、「心の強い子を育てる」ことに主眼を置いている学習塾があります。「学力再生工房AQURAS」はユニークな方針で子どもたちの心に情熱の灯を燈し、自発的に勉強する姿勢を身に付けさせています。塾...

村上浩司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人生における学習の目的を明確にし、幸せをつかめる強さを育てる

会社名 : 学力再生工房AQURAS
住所 : 千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F [地図]
稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F
TEL : 047-401-2396

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-401-2396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
21年のときを経て、12年間歩んだ幼馴染と院長・塾長として再び会うとは…。運命とは、おもしろい。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 社会問題 ]

子どもをほめるのも、実は「支配する」ことになっているんです。(再アップ)
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

あなたの魅力って一体...?あなたに人を惹きつけるものありますか。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

「あなた、塾をしてるんですよね?どんなお子さんでも受け入れるのが筋ってものじゃないんですか?」
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 社会問題 ]

シングルマザーだからといって、お子さんの前で無理に強がるのは愚策です。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 悩み ストレス イライラ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ