幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司

むらかみひろし

学力再生工房AQURAS

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-06-30 

同じ勉強量と時間で成績が上がった者と下がった者。ほんのささいな差なのに。



船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、
小学生・中学生・高校生のお子さんをお持ちの親御さんへ


「お子様の心を書き換え、幸せをつかめる強い子に育てる塾
 学力再生工房AQURAS」


こんにちは!
いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます!

マインドセットを施して、お子様のモチベーションを引き出す塾長の村上です。

…………………………………………………………………………

今回の中間テストの結果を総括すると、塾全体としては80%近くの塾生が前回よりも点数を伸ばして、成績アップを果たしました。


5科450点を超える者も、今まで5科100点台で劣等生だった者が300点近くまで点数を一気に伸ばした者も、それぞれが喜びを噛み締め、次の新しい目標に向けて、新しい闘いに身を投じようとしています(夏期講習ですけどね笑)。


そんな喜びいっぱいの塾内を、一部の者たちは、暗く沈んだ顔で眺めています。


本来は、点数ダウンして成績が下がったりすれば、慰めの言葉をかけるところなんですが、今回は私はそれをしようとまったく思いません。


今回暗く沈んだ者たちは皮肉にも全員、その程度の勉強しかしてこなかったからです。それで点数が取れないのは自業自得、そんなのは慰める理由などありません。


点数を伸ばした子たちは全員、AQURAS独自の学習管理帳「For Study」を使って、綿密に学習計画を立てて、予定通り進むこともあれば、進まなくてもその分どこかで取り返そうと必死にもがいて、己の弱さと向き合って闘ってきたんです。


暗く沈んだ者たちは、再三のアドバイスや気づかせるためのマインドセットを全部聞き流し、学習計画を一切つくらなかったり、途中でめんどくさくなって、つくるのをやめてしまったことが全員共通していることです。


自分の弱さに向き合わず、楽な方に流されていく。当然の結末です。
ウチは強制的にお尻を叩いて勉強させる塾ではないので、本人がアドバイスを聞かずに逃げ続けてしまえば、私たちスタッフも手のうちようがありません。


だからと言って、お尻を叩いて強制的に勉強させていれば、一時的には点数が伸びるかもしれませんが、長くは続かず、結局自分で考えられない子に育ってしまいます。


暗く沈んだ者たちの言い訳も、ほぼ全員共通しています。


「部活が忙しくて、勉強できなかった」

「部活が忙しくて、このぐらいやればいいと思っていた」


それを言ったら、日本全国の中学生が部活をやっているわけで、じゃあ部活をやっている連中は全員勉強できなくて、全員おまえみたいに点数が落ちたわけだな?と聞くと、これも全員共通した答えが返ってきます。


「………………」


です。答えられないんです。
そうですよね、答えられるわけないですよね。


自分が原因だということは、この者たちは十分に理解しているんです。
それを認めたくないから、部活を言い訳にする。ところが、私から論破されると何も答えられなくなり、今度は泣き出す者も出てくる。自業自得じゃない。


だから、そんな奴に同情なんてしない。
部活を言い訳にせず、真剣に、部活と勉強の両立に向き合っている方に失礼ですよ。


泣き言並べる前に、自分から変わろうとしないのか?
いつまでも弱い自分を正当化して逃げ続けるなら、所詮その程度の人間だということ。


今回、これで退塾になったご家庭が出てしまいました。でも仕方ありません。
そして、本人が心を入れ替えない限り、どこの塾に行こうが独学しようが、結果が良くなることはありません。分かりきっていることです。


人間なんて、所詮、弱い動物です。
でも、自分の中に潜む弱さを克服しようとしなければ、いつまでも逃げ回る人生が続くだけで、社会に出て大成することはありません。


ウチの塾生の大半が、今回、自分自身の弱さに立ち向かい、その弱さをブチ破って、点数や成績だけでなく、精神面も飛躍的に成長してくれました。


私は、こういった塾生たちを、心から誇りに思っています。
そして、今回暗く沈んだ者たちが次こそ奮起して、生まれ変わってくれることも期待しています。


昨日の授業前のマインドセットで、改めて私は塾生全員に言いました。


「おまえの敵は、他の誰かなんかじゃない。おまえの敵は “おまえ” なんだよっ!」


今日もためになったと思う読者の皆様、右列中段にあるアイコン「個別指導塾」で、愛のポチリお願いします!



AQURASに興味を持ってくれた方、当塾H.Pはこちらです↓
http://www.aquras.com

…………………………………………………………………………

6月より夏期講座'2016の受講生募集を開始します。
当塾に興味のある方は、すぐにホームページをご覧下さい。
早期受講申込者には、受講料が大幅に割引になる特典があります。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

県立船橋高・千葉東高・薬園台高・市立千葉高・
明治学院高・市立稲毛高・国府台女子学院高・
幕張総合高・国府台高・津田沼高・市川東高
船橋啓明高

葛飾中・行田中・海神中・湊中・宮本中・若松中・
飯山満中・御滝中・市川第四中・市川第七中
高谷中(市川市)・高津中(八千代市)・
鎌ヶ谷中学校(鎌ケ谷市)

草野中・緑が丘中・小中台中・都賀中・天戸中

に通っている子が通塾しています。


入塾のご相談は、定員が埋まってない限り可能です。
現在の定員状況は、当塾ホームページをご覧下さい。

お電話はこちらに 047-401-2396


〇西船橋工房
船橋市西船4-19-10 田島ビル2F
(JR西船橋駅北口より徒歩4分)


〇稲毛スポーツセンター工房
千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F
(草野小学校より徒歩1分)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

この記事を書いたプロ

学力再生工房AQURAS [ホームページ]

塾講師 村上浩司

千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F 稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F [地図]
TEL:047-401-2396

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドセットの一例

親御さんの声
イメージ

親御さんの声④

 
このプロの紹介記事
村上浩司 むらかみひろし

幸せに生きるための「心の強さ」を育てる教育工房(1/3)

子どもたちに、人生における「学習する意味」を考えさせ、「心の強い子を育てる」ことに主眼を置いている学習塾があります。「学力再生工房AQURAS」はユニークな方針で子どもたちの心に情熱の灯を燈し、自発的に勉強する姿勢を身に付けさせています。塾...

村上浩司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人生における学習の目的を明確にし、幸せをつかめる強さを育てる

会社名 : 学力再生工房AQURAS
住所 : 千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F [地図]
稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F
TEL : 047-401-2396

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-401-2396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
厳しさは他人が与えるものではなく、自分が究めようとするモノの中にある。(再アップ)
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

偏差値15も上の大学に合格した、彼女からの手記。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

お子さんの受験の成功を望むなら、その答えは「親次第」なんです。(再アップ)
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

今度こそ飛んでいこう、1リットル涙した分だけ遠くへ。おめでとう!
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

最高の瞬間は、最低な時期に何を悟り、どう向き合ったかで、より一層煌めくのです。(再アップ)
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ