幸せをつかめる「強い心」と「自発的な学習態度」を育てる教育家

村上浩司

むらかみひろし

学力再生工房AQURAS

[ 船橋市 ]

職種

コラム

 公開日: 2016-04-13 

母親の苦労を知ろうともしない私利私欲の中高年ばかりで、どうやって「将来は明るい」っ言えるんですか



昨日はバドミントン選手の賭博関連に関して私なりに言及しましたけど、今度はまたも言及したいネタがきちゃいました。


私も一時期、市川に住んでいたので、ニュースを読めば読むほど情けなくなります。

---------------------------------------------------------------------

これでは「保育園落ちた」解消は無理? 「住民の反対運動」で開園中止
J-CASTニュース 4月12日(火)19時50分配信


千葉県市川市内に予定されていた私立保育園が住民の反対を受けて断念していたことが分かり、ネット上で論議になっている。これでは、騒ぎになった「保育園落ちた」問題は、解決できないというわけだ。


待機児童を減らすには、保育園を増やすしかない。しかし、それもままならない事態になっているらしいのだ。


■「道路狭くて危険」「子供の声がうるさい」


千葉県松戸市内の社会福祉法人は、県の認可保育園を2016年4月にオープンさせる計画を前年8月末に許可された。そして、9月に入って、開園を知らせる看板を予定地に立てたが、市川市のこども施設計画課などによると、予定地前の道路に面した家に住む十数人の住民がその直後から反対運動を始めた。


道路が狭く、園児の親が車や自転車で送り迎えして通行が増えると危険だというのが主な理由だった。一部の住民からは、「子供の声がうるさい」といった懸念の声も上がった。住民らは、署名活動を始め、市などに計画撤回の要望書も出すようになった。高級住宅地でほとんどが一軒家に住んでおり、定年退職した高齢者や子供のいる世帯など様々だった。


社会福祉法人では、住民らに複数回にわたって説明会を開いた。駐車場を設けたり、送迎も限らせるとしたりしたほか、防音壁の設置も提案した。しかし、住民の反対は止まず、社会福祉法人でも、建設工事に入ることもできないまま、3月下旬に開園を断念することを決めた。


社会福祉法人の理事長は、取材に対し、次のように答えた。


「住民の方は、若い人もおられましたが、多くは50代以上の方でした。こちらからは、様々な提案をしましたが、なぜダメなのかについては分かりませんでした。市からは、許可が出てから住民に説明するように言われていました。近隣の協力がありませんと保育園の運営は難しいので、非常に残念という思いでいます」

---------------------------------------------------------------------

Web上には市川市の具体的な保育所名や場所も全部バレバレで載っています。
市川市内の中では「閑静な高級住宅街」と、現地のお高くとまっている方々がそう謳っている場所です。


まぁ、道幅が狭いなどの安全面を考慮するなら一定の理解ができるんですが、もはや笑えたのが「子どもの声がうるさい」「静かに暮らす権利がある」とかヌカしてる中高年が少なからずいたということでしょうか。 お高くとまったプライドをこんなときに前面に出されてもって感じですね。


こんなことを主張している中高年は、どうやって子育てしてきたんでしょうね?
むしろ、自分の幼児期はどうだったんですかね?理解に苦しみます。


子どもを育てるのは、親だけでなく、地域社会ですべきことです。
その視点が微塵も感じられない主張に、もはや残念を通り越して、呆れてしまいました。


おもしろいものです。
年配になればなるほど、「今どきの若い者は…」「若い連中は甘い、なってない!」とか文句をつけるのに、自分たちは私利私欲にまみれているのに、謙虚に向き合うどころか徹底的に正当化してくるのが不思議でたまりません。


長年の人生経験を経て、人生のあらゆる面を見てきて、今度は社会にそれを還元してほしいのに、自分の思い通りに事が動かないと、あらゆる手を使って排除しようとする。


確かに、人間にはいろんな権利があるけれど、後進のために、次の世代に生きる者のためにと考えている年配の方も多くいる反面、こういった方々がいるのが残念です。


特に、お子さんが小さいうちは、お母さんは本当に大変なはずです。
育児であれ、仕事であれ、世の中のお母さんたちは目の前のことを必死に奮闘しているのに、頭ごなしに「静かに生きる権利がある」とか言われたら、もはやシラけますよね。


どんだけ「心」の狭い、残念な奴なんだよ…です。
それも若いならまだしも、年輩でそれでは、もはや誰も相手しなくなるでしょうね。


バブル期と今とでは、お母さんを取り巻く環境が全然違います。
環境的にも、制度的にも、経済的にも、今のお母さんの世代の方が大変だと思います。


だからこそ、人の「心」の痛みが理解できるそういった世代ほど、率先して理解を示してあげるべきなんですが、もはやその気もなく、自分だけ良ければそれで良いという自己中な年輩が増えてしまったのが残念です。


もちろん、たぶんこういった方は限定的で、大半の年配の方々は最大限理解のある方だと思っていますし、地域社会で子どもを育てていこうと考えているでしょう。


親にできることなど、たかが知れています。
地域社会で、たくさんの方に揉まれて、子どもはすくすくと健全に成長していくんです。


お母さんの仕事というのは、無限の量です。
だから、周りが支えていかなければ、お母さんが追い詰められてしまいます。


苦しむお母さんの姿を見た独身女性たちが、子どもをつくりたいと思えますか?
未婚率がどんどん増え、子どもなんかいなくて当たり前になってしまいます。


それが、この国の将来にとって良いことなのか、今一度あらゆる世代の方が考える節目に来ているのかもしれませんね。


先日、自宅近くの公園で、満開の桜の下で宴会をしている年輩の方々がいました。
その中の誰かが酔っ払い声で「大丈夫、この国の将来は明るいさ!」と言って、みんなで笑っていた光景を、私は見ていました。それはそれでいいんだけど…。


この国の将来が明るくなるかどうかは、歳を重ねて、あらゆる修羅場を乗り越えてきたあなた方年輩の力にかかっているんじゃないですか?


そのために私たちがすべきことは、自分の私利私欲の主張ではないんじゃないですか?
現代のお母さんたちの苦労をちゃんと理解して、支援や応援してあげることですよね。


勝手な偏見で申し訳ないですが、高級住宅街にお住いのプライドが高い方々って、みんなこんな感じなんですかね?苦労知らずなのかどうかは分かりませんが。人の「心」の痛みが分からなすぎる。もちろん、そんなわけないと思ってはいますが、やはり残念です。


「保育園落ちた日本死ね」は有名になりましたが、これでは「保育園無くした市川死ね」になってしまいます。


市川は、とっても住みやすい良い街です。
一時期を過ごした者として、一部の心の狭い方々のおかげで悪い印象が植え付けられてしまうのが、とても残念です。


早い段階で、打開策が出てくればいいんですけどね…。

この記事を書いたプロ

学力再生工房AQURAS [ホームページ]

塾講師 村上浩司

千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F 稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F [地図]
TEL:047-401-2396

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
マインドセットの一例

親御さんの声
イメージ

親御さんの声④

 
このプロの紹介記事
村上浩司 むらかみひろし

幸せに生きるための「心の強さ」を育てる教育工房(1/3)

子どもたちに、人生における「学習する意味」を考えさせ、「心の強い子を育てる」ことに主眼を置いている学習塾があります。「学力再生工房AQURAS」はユニークな方針で子どもたちの心に情熱の灯を燈し、自発的に勉強する姿勢を身に付けさせています。塾...

村上浩司プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人生における学習の目的を明確にし、幸せをつかめる強さを育てる

会社名 : 学力再生工房AQURAS
住所 : 千葉県西船橋工房:千葉県船橋市西船4-19-10 田島ビル2F [地図]
稲毛スポーツセンター工房:千葉県千葉市稲毛区園生町1306-1 伊原ビル2F
TEL : 047-401-2396

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

047-401-2396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村上浩司(むらかみひろし)

学力再生工房AQURAS

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
こんな小さな零細塾から、名のある大学に合格していくことに、やりがいを感じますね。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

それこそが、今、日本の至るところで起きている家庭教育の失敗例です。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

厳しさは他人が与えるものではなく、自分が究めようとするモノの中にある。(再アップ)
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

偏差値15も上の大学に合格した、彼女からの手記。
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

お子さんの受験の成功を望むなら、その答えは「親次第」なんです。(再アップ)
イメージ

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市で、小学生・中学生・高校生のお子さんをお持...

[ 子育て 伸ばし方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ