アンガーマネジメントで企業を元気にする研修講師

コラム

 公開日: 2016-11-22  最終更新日: 2016-11-24

なんだか不安で落ち着かない時は

みなさまおはようございます。
雪ですね。
今朝も地震がありました。緊急地震速報はいつ聞いてもどっきりします。

さて二日前の地震、すごかったですね。
津波警報も出されました。

朝からテレビは津波の情報を流しているし、路線情報を見ると運転見合わせや遅延情報ばかり。

こんなにいろいろなことがあると気分がざわざわしませんか?
今日本各地で、大きな地震が起きていますし、東日本大震災の事を私たちは忘れていません。
その中で、
「また起きたらどうしよう。」そのような不安でいっぱいになります。
不安は怒りのもととなる第一次感情の代表です。

あふれだした心のコップの中の水は、誰か弱い人に向かうかもしれません。
相手も同じように、不安が一杯になっていますから、お互いにイライラを高めあってしまうかもしれません。

そんな時にはグラウンディング

グラウンディングはアンガーマネジメントのテクニックでもあります。
今に意識を持ってくることです。
私は丹田(おへそから指三本下)に意識を集中させます。

何かのテレビで見ました。合気道の先生が、
「心が浮ついていると胸で呼吸をしている。落ち着いているときは腹で呼吸をしている。」
とおっしゃっているところを。
そこから私はグラウンディングできていなければ(=地に足がついていない状態)丹田に意識を集中し
呼吸をすることを心がけています。

不安を減らすコツ。
起きても大丈夫と思うことができるように、備えること。
そして、備えるだけ備えたら、意識を今に持ってくること。

今日はとても寒いようですが、心は温かくしていってらっしゃい。

この記事を書いたプロ

Ange Gardien [ホームページ]

講師 菅野昭子

千葉県千葉市稲毛区 *全国出張承ります [地図]
TEL:090-8115-8465

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菅野昭子 かんのしょうこ

アンガーマネジメントからコミュニケーション術まで幅広くレクチャー!企画のご提案もいたします(1/3)

 アンガーマネジメントが今、企業研修で注目されています。アンガーマネジメントとは1970年代にアメリカで始まったアンガー(イライラ、怒りの感情)と上手に付き合うための心理教育です。NHKの番組で紹介されるなど、マスコミ業界で広くとりあげられ...

菅野昭子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

アンガーマネージメントをベースに研修の企画提案も行います!

会社名 : Ange Gardien
住所 : 千葉県千葉市稲毛区 *全国出張承ります [地図]
TEL : 090-8115-8465

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8115-8465

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅野昭子(かんのしょうこ)

Ange Gardien

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
アンガーマネジメントは魔法の研修

みなさまこんにちは。クーリエジャポンホームページをアクセスいただくと 「日本一の証券会社 野村證券の全社...

[ 企業研修 ]

アンガーマネジメントを続けるコツ ~人に言う

みなさまこんばんは。アンガーマネジメントは実は取り入れるのは簡単です。例えば、そのテクニックには「数を...

[ アンガーマネジメント ]

6月21日 千葉市男女共同参画センター仕事応援ゼミにて登壇いたします

みなさまこんばんは。来る6月21日 千葉市男女共同参画センター 仕事応援ゼミにて登壇いたします。仕事応援ゼ...

[ アンガーマネジメント ]

私の著書 韓国版発売決定!
イメージ

みなさまこんにちは。私の著書 アンガーマネジメント怒りやすい子の育て方 の韓国版の発売が決定しました。...

[ 活動報告 ]

アンガーマネジメント応用講座

みなさまこんにちは。さて、私は一般向けにアンガーマネジメントをテーマにした各種講座を開催しています。...

[ アンガーマネジメント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ