コラム

 公開日: 2017-07-19 

コロニアル屋根、塗装が出来ない場合もあります 松戸市

コロニアル屋根、塗装が出来ない場合もあります 松戸市


松戸市で外壁塗装、屋根塗装のご相談を頂きました。

現地にお伺いし、外壁の劣化状態や目地シーリング材の劣化状態、その他塗装をご希望されている部分の状態を確認していきます。

屋根の塗装もご希望なさっておりましたので、ハシゴを使い屋根の状況を確認します。

屋根を確認すると、下の写真の様な状態になっています。

コロニアル屋根の剥離

更に別のところでは、剥れてしまっている状態のものまであります。

コロニアル屋根の剥れ

これをみた時には、この屋根材は、「ニチハのパミール」かも知れない?と思いましたので他の部分も丹念に確認していきます。

ちなみに、ネットで「ニチハ パミール」で検索して頂くと、数々の事例が上がっています。

ニチハのパミールは、1996年から2008年の間に製造された材料ですが、経年時に、ミルフィーユ状態で層間剥離が起きる、という現象が多く言われています。

今までは屋根材に、アスベストが使用されていましたが、2012年に使用が禁止され、アスベストを使用していないノンアスベストの屋根材が使われるようになりました。

そのノンアスベストの屋根材に、経年劣化でミルフィーユ状に剥れてしまうという、現象が起きてしまっています。


屋根材自体がミルフィーユ状に剥がれてきてしまうので、塗装を行ったとしても塗装が食いついている下地から剥れてきてしまう為、塗装する費用が無駄な費用になってしまいます。


新築時の図面から、屋根材は何を使用しているか、も確認します。

ここで、屋根の仕上げ材の材料名を確認すると、


コロニアル屋根の仕様

「クボタ ニューコロニアルNEO」が使用されているようです。 ???

確か「ニューコロニアル」(S54~H13[10~15%])は石綿商品、「コロニアルNEO」(H13・4~)はノンアスベスト商品と記憶していますが・・・・、

年代的に、「コロニアルNEO」ではないかと思われます。

コロニアルNEOは、ミルフィーユ状に剥がれるというよりも、ひび割れの発生が多い商品だと認識していますが

この写真の様な現状をみると、割ればかりではない状態です。

いずれにせよ、この状態では塗装をしても長く屋根を持たせる事ができませんので、

選択肢としては、屋根を葺き替えるか、カバー工法で葺くかの選択になってきます。

塗装で考えていたのに、葺き替え等をしなければならない選択を迫られるのは、心中お察しいたしますが、

大切な建物をより長く持たせるためには、重要になってきます。




雨漏り調査・修理の関連ブログ

雨漏り調査の事例】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例】はこちらでご確認下さい。


外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ


外壁塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

防水工事・ウレタン防水の関連ブログ


防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらからご確認ください。

お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください


お住まいの地域のでの施工事例




雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、  松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

この記事を書いたプロ

高松工業有限会社 [ホームページ]

建築士 高松洋平

千葉県松戸市岩瀬609-5 [地図]
TEL:0120-110-826

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
高松工業の高松さん

工事することが目的ではなく「雨漏りを止めること」が最大の使命(1/3)

 千葉県松戸市に「他社で止められなかった難しい雨漏り」や「完全に諦めていた雨漏り」を今まで何度となく止めてきたことで評判の雨漏りの専門家がいます。高松工業有限会社の代表取締役高松洋平さんです。 評判を聞きつけ高松さんの所には、雨漏りで困...

高松洋平プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

独自の観点に基づく3つの調査で雨漏りを確実に止める

会社名 : 高松工業有限会社
住所 : 千葉県松戸市岩瀬609-5 [地図]
TEL : 0120-110-826

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-110-826

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高松洋平(たかまつようへい)

高松工業有限会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
A・K
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お客様の声 江戸川区
イメージ

屋根の雨漏り修理を行った、江戸川区のお客様から頂きました。「お客様の声 江戸川区」屋根の上のことな...

[ 雨漏り修繕 ]

蔦の生えている外壁の塗装 市川市
イメージ

松戸市の高松工業のブログを更新しました。「蔦の生えている外壁の塗装 市川市」です。蔦が生えている外壁...

[ 外壁塗装 ]

雨漏りの疑いも捨ててはいけません 浦安市
イメージ

 雨漏りの疑いも捨ててはいけません。 浦安市 雨漏り110番の施工事例に、雨漏り110番松戸店の施工事例を掲...

[ 雨漏り調査 ]

そこだけ直してもまた雨漏りするかもしれませんよ!鉄骨造ALCの建物の雨漏り 江東区
イメージ

 そこだけ直してもまた雨漏りするかもしれませんよ!鉄骨造ALC 「そこだけ直してもまた雨漏りするかもしれま...

[ 雨漏り調査 ]

その外壁塗装ちょっと待ってください!
イメージ

 外壁塗装工事で失敗しない人たちはどのようにしているのか? 外壁塗装は工業製品(テレビやキッチンなど)...

[ 外壁塗装 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ