コラム

 公開日: 2017-07-05 

その外壁塗装ちょっと待ってください!

外壁塗装工事で失敗しない人たちはどのようにしているのか?


外壁塗装は工業製品(テレビやキッチンなど)と違って現場で一つ一つ手作りです。

2~3社から見積もりを取り、比較する時にたとえ同じメーカーの材料を使用して、外壁塗装を行っても
同じも塗装(塗膜)が手に入るものではないのです。

どういうことかと言うと、塗料はメーカーが作っているので、同じメーカーの同じ種類の塗料であれば、だれが買っても
同じものが手に入ります。

ただ、この段階では塗料は缶の中に入っており、まだ家を守る塗膜にはなっていません。

この塗料を使って外壁に塗装をしていくのですが、カタログの後ろにしっかりと明記してある項目があります。

①塗り回数(例えば、下塗りは1回塗り、上塗りは2回塗り、計3回塗り等)

②使用量(kg/㎡/回)1回塗で1㎡当り何kg塗料を使用するのか?

③塗り重ね乾燥時間(下塗りを塗って何時間以上たってから次の塗装を行ってもいいですと言う
  時間、上塗り1回目を塗って何時間経ってから次の塗装を行ってもいいですと言う時間)

④希釈率(この塗料は何%~何%までの範囲内で希釈してもいいですと言う割合)

これらの事をしっかりと守って塗装を行った時に初めて、メーカーが研究して世に出した塗料の性能を発揮するのです。

言い換えれば、上記の事を守らなければ、メーカーが期待している性能を発揮できないのです。

それなので、見積もりを取った時に同じメーカーの同じ材料で見積が行われていても、上記の事を守って塗装をした場合と、守らないで塗装をした場合とでは家を守る塗膜に違いが出てきてしまうのです。

更に詳しくご説明すると

塗装の塗り回数


①の塗り回数
しっかりと3回塗る場合と上塗を1回省略して塗った場合とでは、足場を解体したときは分からないかもしれませんが、数年経つとその違いがはっきりとしてきます。
対候性に問題が生じます。また、回数を省略しているので、労務費や材料費がその分少なくて済みますので、金額も安く提案できますが、建物を守る、長持ちさせるということは犠牲にしてしまっています。

塗料の使用料


②の使用量
この塗料の使用量をしっかりと把握するためには、実際に外壁が何㎡あるのかを図面や実測をしてしっかりと算出しなければなりません。
見積で延べ坪いくらなどと表記しているのでは、この実際に塗る数量を把握できません。
把握できなければ、実際には何缶使うのかもわかりません、何缶使うのかが職人さん達にも伝えられないままでは、現場では当たり前に塗っていることが正しいことなのか、間違っているのかの判断も付きません。
外壁が何㎡あり、だから何缶使うということをしっかりと、明記していない見積では不安が残ります。

塗装の塗り重ね乾燥時間


③の塗り重ね乾燥時間
先程も述べたように、外壁塗装は3回塗り以上が通常です。
下塗りを塗って、手で触って表面が乾いているからと言って、本当は中まで乾燥していないのに次の塗装をしてしまうと
剥がれの原因などになってしまいます。
もちろん、乾燥を待たずに、作業を続ければ労務費の削減になり、安い金額で提案できますが、長持ちさせるということは犠牲にしています。

塗料の希釈率


④の希釈率
②で説明したことに絡みますが、規定量より多く希釈すればその分多く塗装をすることができます。
ただし、規定の膜厚を確保することは出来ません。
何缶使用するかが初めから分かっていれば、このことも把握できます。



外壁塗装で失敗しない方たちは、目先の金額にだけとらわれずに、上記の事までしっかりと、ご自身で理解して、工事する業者を選定します。
判断基準が目先の金額なのか?しっかりと長持ちする塗装工事なのかによって変わってきます。
ご自身の価値観と照らし合わせて判断することが、失敗しない外壁塗装を行う上で重要になってきます。






雨漏り調査・修理の関連ブログ

雨漏り調査の事例】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例】はこちらでご確認下さい。


外壁塗装・屋根塗装の関連ブログ


外壁塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

防水工事・ウレタン防水の関連ブログ


防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

ウレタン防水の事例】はこちらからご確認ください。

お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください


お住まいの地域のでの施工事例




雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、  松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。}

この記事を書いたプロ

高松工業有限会社 [ホームページ]

建築士 高松洋平

千葉県松戸市岩瀬609-5 [地図]
TEL:0120-110-826

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
高松工業の高松さん

工事することが目的ではなく「雨漏りを止めること」が最大の使命(1/3)

 千葉県松戸市に「他社で止められなかった難しい雨漏り」や「完全に諦めていた雨漏り」を今まで何度となく止めてきたことで評判の雨漏りの専門家がいます。高松工業有限会社の代表取締役高松洋平さんです。 評判を聞きつけ高松さんの所には、雨漏りで困...

高松洋平プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

独自の観点に基づく3つの調査で雨漏りを確実に止める

会社名 : 高松工業有限会社
住所 : 千葉県松戸市岩瀬609-5 [地図]
TEL : 0120-110-826

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-110-826

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高松洋平(たかまつようへい)

高松工業有限会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

丁寧な連絡をいただき、いつも安心していました。

江戸川区葛西のお客様から頂きました。 1.雨漏り工事をする...

U・K
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お客様のお声 松戸市小金きよしヶ丘
イメージ

 お客様のお声 松戸市小金きよしヶ丘 松戸市小金きよしヶ丘の雨漏りの調査から修理までの工事を行なったお施...

[ お客様の声 ]

キッチン天井からの雨漏りその3 松戸市小金きよしヶ丘
イメージ

 キッチン天井からの雨漏りその3 松戸市小金きよしヶ丘 前回の「キッチン天井からの雨漏りその2 松戸市小...

[ 雨漏り修繕 ]

キッチン天井からの雨漏りその2 松戸市小金きよしヶ丘
イメージ

 キッチン天井からの雨漏りその2 松戸市小金きよしヶ丘 前回のブログ「キッチン天井からの雨漏りその1 松...

[ 雨漏り調査 ]

キッチン天井からの雨漏りその1 松戸市小金きよしヶ丘
イメージ

 キッチン天井からの雨漏りその1 松戸市小金きよしヶ丘 雨が降るたびに、キッチンの天井から雨漏りがする、...

[ 雨漏り調査 ]

2階の天井がカビ臭い!もしかして雨漏り? 葛飾区新小岩
イメージ

 2階の天井がカビ臭い!もしかして雨漏り? 葛飾区新小岩 過去に雨漏りがした2階の天井が【カビ臭い】と...

[ 雨漏り調査 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ