コラム

 公開日: 2016-10-28  最終更新日: 2017-04-14

【雨漏り診断士の観点】アルミ手摺の柱から防水層の裏側に雨水が廻ることもあるのです。

アルミ手摺の柱が基礎石で固定されています、このアルミ手摺の柱の中に雨水が浸入し

防水層の裏側に雨水が廻ってしまうことが有ります。


赤い線で表されている様にしっかりと防水をしていても、うすいが防水の裏側に廻ってしまいます。


アルミ手摺基礎石

アルミの手摺等はジョイント部をビスなどで止めています、アルミとアルミの接合ですから、

その接合部から雨水は柱内に浸入します。


アルミ手摺柱内への浸入

また、鉄製の手摺であっても腐食して穴が開いてしまえば、同じように柱内に雨水は溜まってしまいます。

防水層の裏側に廻った雨水により雨漏りを引き起こしたり、太陽で熱せられれば水蒸気として防水層を

裏側から押し上げて、膨れさせてしまいます。


実際に柱の根元にドリルで穴を開けると


アルミ手摺柱穴あけ

この様に柱内に溜まった雨水が噴き出してきます。


アルミ手摺柱からの吹き出し

下図のような状態で雨水が溜まっているのでしょう


アルミ手摺柱内の雨水溜まり

雨水が供給され続ければ、基礎石部分、更に下の防水層の裏側にまで雨水が溜まり

雨漏りの原因を引き起こします。


アルミ手摺柱からの雨水浸入

この様に柱内に雨水が入り込まないようにすることは難しい為、入り込んでも排水させるように

防水層の裏側に雨水が入り込まないようにするひと手間が必要になります。

先程穴を開けた部分より、エポキシ樹脂やグラウト材を注入して、雨水を堰き止め排水させるようにします。


アルミ手摺柱内グラウト材注入

柱の穴の下までは、エポキシ樹脂やグラウト材が詰まっていますので、浸入した雨水はこの穴から排水されます。


ただ、床や立上りを防水いするだけではなく、雨漏りがしにくくなる様なひと手間を掛けた

防水工事を行うことが、建物の維持延命には必要になります。



関連ブログ
雨漏り調査の事例】はこちらでご確認下さい。

雨漏り修理工事の事例】はこちらでご確認下さい。

外壁塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

屋根塗装の事例】はこちらでご確認下さい。

防水工事の事例】はこちらでご確認下さい。

お住まいの地域での事例はこちらからご確認ください

松戸市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

柏市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

市川市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

葛飾区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

三郷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

船橋市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

流山市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

我孫子市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

野田市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

足立区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江戸川区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

鎌ヶ谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

台東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

江東区での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

八潮市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

越谷市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

浦安市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。

さいたま市での、雨漏り調査・修理、外壁塗装】はこちらでご確認ください。


雨漏りの調査・修繕工事や外壁・屋根塗装のご相談は、  松戸市の雨漏り110番松戸店(高松工業(有))へお気軽にご相談ください。
☆フリーダイヤル 0120-110-826
☆雨漏りホームページ http://amamori-matsudo.jp/
☆外壁塗装ホームページ  http://www.takamatsu-kogyo.com

松戸市役所及び支所内のTVモニターにて
動画広告を放映しております。

松戸市生活カタログ市民便利帳のP181もご覧ください。
地元松戸市の財源確保に微力ながら貢献させて頂いております。

この記事を書いたプロ

高松工業有限会社 [ホームページ]

建築士 高松洋平

千葉県松戸市岩瀬609-5 [地図]
TEL:0120-110-826

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
高松工業の高松さん

工事することが目的ではなく「雨漏りを止めること」が最大の使命(1/3)

 千葉県松戸市に「他社で止められなかった難しい雨漏り」や「完全に諦めていた雨漏り」を今まで何度となく止めてきたことで評判の雨漏りの専門家がいます。高松工業有限会社の代表取締役高松洋平さんです。 評判を聞きつけ高松さんの所には、雨漏りで困...

高松洋平プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

独自の観点に基づく3つの調査で雨漏りを確実に止める

会社名 : 高松工業有限会社
住所 : 千葉県松戸市岩瀬609-5 [地図]
TEL : 0120-110-826

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-110-826

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高松洋平(たかまつようへい)

高松工業有限会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

工事に当られた職人さんの仕事振りは大変丁寧で、社長のポリシーが貫徹していると感じました。

市川市本北方での外壁塗装・屋根塗装を行ったお客様から頂き...

Y・N
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
外壁の穴から雨漏りがすることもある? 流山市江戸川台東
イメージ

雨漏り診断士 高松洋平のブログを更新しました。「外壁の穴から雨漏りがすることもある? 流山市江戸川台東...

[ 雨漏り調査 ]

屋根裏のシミ跡は雨漏り?結露? 三郷市
イメージ

雨漏り診断士 高松洋平のブログを更新しました。「屋根裏のシミ跡は雨漏り?結露? 三郷市」雨漏りか、...

[ 雨漏り調査 ]

雨漏りの危険性があるサッシ 三郷市
イメージ

木造2階建ての戸建て住宅のベランダです。ベランダのサッシに違和感を感じましたので、よく確認をしてみます。...

[ 雨漏り調査 ]

手摺壁と外壁の取合い部からの雨漏り 江戸川区葛西
イメージ

江戸川区葛西において、手摺壁と外壁の取合い部からの雨水浸入の事例です。木造3階建ての建物で、1階の天井...

[ 雨漏り調査 ]

改修用ドレンの取付 市川市稲越町
イメージ

雨漏り診断士 高松洋平のブログを更新しました。「改修用ドレンの取付 市川市稲越町」改修用ドレンを取...

[ 雨漏り修繕 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ