コラム

 公開日: 2015-12-17  最終更新日: 2015-12-19

法律相談に必要な準備(債務整理編)

注:この記事は個人の債務整理を前提としています。法人や事業者の債務整理は,もっと複雑です。

債務整理とは?

 債務整理とは,債務のため生活が困難になっている場合において,自分が抱えている債務の返済条件などを見直して,生活を建て直すことです。
 大きく分けて,「任意整理」「個人再生」「自己破産」の三種類があります。
 「任意整理」とは,債権者との話し合いによって,返済のスケジュールや遅延損害金などを調整してもらう方法です。裁判所を使わないので,比較的早く進むこと,信用情報への影響が少ないといったメリットがあります。一方で,最近は消費者金融の経営が厳しいらしいということもあり,債務の削減はほとんど期待できません。
 「個人再生」とは,負債の総額をぐっと圧縮して,裁判所が認可した計画に沿って返済を続けていき,それが完済したところで負債全部の返済が終わったものと扱う裁判上の手続です。金額が減少するとはいえ,返済を行わなければなりませんが,自宅不動産を手放す必要はない(住宅ローンは従来通り支払う必要があります)というメリットがあります。
 「自己破産」とは,個人の財産をすべて債務の返済に充てて,それでも完済に足りない場合は残債務を支払わなくてもよくなる(免責といいます)という裁判上の手続です。全債務を免れられるのは大きなメリットですが,債権者に相当な負担を強いることになるので,かなり厳格な手続となっています。

法律相談に臨むときの準備

 弁護士は,債務整理をしたいという相談者の法律相談を受けたとき,どのような手続を選択すれば相談者の悩みを解決できるのか(平穏で安定した生活を送ることができるのか),ということを検討します。
 その出発点となるのが,相談者がどのような債務を抱えているのかということと,相談者の家計状況がどうなっているのか,ということです。

 事件として依頼を受けた後,弁護士は,各債権者に受任通知(弁護士が就いたということを知らせる書面)を送り,現在の債務額を教えてもらったり,取引履歴の開示を求めます。
 そのため,相談者の皆さまは,相談の時点で債務総額が分からなくても,それほど問題ではありません。しかし,誰が債権者なのか分からなければ,事件を進めることができなくなってしまいます。また,どれくらいの数の債権者がいるのかということで,手続の選択が変わってくることもあります。
 最低限,準備していただきたいのは,「自分がいったい誰から借金をしているのか」「誰に債務を負っているのか」ということです。

【良い例】
「金額は忘れましたが,どこそこから借りました。」
→債権者(貸主など)が分かれば,そこに問い合わせることで金額等が分かります。
【より良い例】
「どこそこから,これこれの金額を支払うよう求める通知が送られてきました。これがその通知です。」
→督促状や訴状が送られてきた場合は,それをお持ちいただければ,一目瞭然です。
【悪い例】
「以前,1000万円を借りましたが,どこから借りたのか憶えていません。通知も何も来ていません。」
→債権者が分からなければ,動きようがありません。当時のことを思い出すか,資料を探すなどして,債権者を判明させてください。

 家計状況は,収入と支出のだいたいの金額を答えていただければ十分です。
 その金額を聞くことで,どのような方法で債務を解消することができるのか,おおよその目安がつくことになります。ある程度の収入がある場合には,自己破産ではなく個人再生が選択できるかもしれません。収支のバランスが悪いような場合には,自己破産以外に選択肢はないかもしれません。
 自分の収支については把握していると思われますが,家族の収支については分からないという方は多いと思われますので,可能であれば,だいたいの金額を聞き出しておくと良いでしょう。

債務整理の法律相談に必要な準備

【必要最低限! これがないと始まらない】
 債権者(お金を借りたところ)と,だいたいの債務額(借金の残高)に関する情報。
 請求書などの書類があれば,ぜひお持ちください。関係ないように思っても,とりあえず持ってきていただけると助かります。

 家計に関する情報。家計簿までは必要ありませんが,だいたいの家庭内収支を把握しておいてください。

【プラスアルファ。これがあれば相談がスムーズに】
 債権者と債務額が分かる書類(請求書,督促状,訴状など)。
 収入が分かる書類(家計簿,給与明細など)。
 所有財産の価値が分かる書類(住宅ローンの残高,自動車の車検証,見積書,不動産の評価証明書など)。

この記事を書いたプロ

阿部法律事務所 [ホームページ]

弁護士 阿部茂

千葉県船橋市西船4-19-2 第12花園ビル706号室 [地図]
TEL:050-1574-7319

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
阿部茂 あべしげる

地域の方々の力になりたい! どんな相談にも真剣に耳を傾け、最後まで寄り添います(1/3)

 「大切にしていることは、相談者の心情にしっかり目を向けること、決して見捨てず最後までお付き合いすることです。弁護士に相談することは、恥ずかしいことでも、怖いことでもありません。弁護士の仕事は、困っていたり、おかしいと思っている方々に寄り添...

阿部茂プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

どんな相談も親身に聞いてくれる身近な弁護士!民事も刑事も対応

事務所名 : 阿部法律事務所
住所 : 千葉県船橋市西船4-19-2 第12花園ビル706号室 [地図]
TEL : 050-1574-7319

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

050-1574-7319

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部茂(あべしげる)

阿部法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
法律相談と受任について

 また時間を空けてしまいました。 今回は,受任のタイミングについて話をしたいと思います。 それなりの...

[ 法律相談 ]

災害と司法

 前回のコラムから時間が空いてしまいました。 熊本大地震は,本当に驚きました。 ちょうどNHKのニュースを...

[ 雑談 ]

法律相談に必要な準備(交通事故・加害者編)

 法律相談に臨むときの準備  交通事故を起こしてしまった,といっても,その内容は様々です。 加害者側が...

[ 法律相談 ]

「法的には」の意味

 このところ多忙な日々が続いていて,なかなかコラムが更新できません。すみません。 仕事をしている中で,ち...

[ 雑談 ]

法律相談に必要な準備(交通事故・被害者編)

 法律相談に臨むときの準備  弁護士は,交通事故に遭ったという相談を受けたとき,まず請求可能な賠償金額を...

[ 法律相談 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ